Huluの支払い方法、引き落とし日、ポイントチャージなどについて詳しくご紹介!

動画配信サービス

Huluは世界展開している動画配信サービスで、日本国内では日本テレビが運営を行っていることから日テレ系列の作品が豊富で日本国内でも人気があります。

この記事では、Huluを契約した際の支払い方法、請求日、引き落とし日などについて解説します。

Huluが対応している支払い方法

Huluで利用できる支払い方法は以下の通りです。

  1. クレジットカード
    対応ブランドはVisa/Mastercard/JCB/American Express/Diners Club及び一部デビットカード(楽天銀行/スルガ銀行/りそな銀行/ジャパンネット銀行/三菱UFJ銀行/ソニー銀行)
  2. ドコモ払い
  3. auかんたん決済
  4. ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
  5. PayPal
  6. Huluチケット
    コンビニなどで購入できるプリペイドタイプの支払い方法です。
  7. iTunes Store決済
    iTunes Store決済で支払うにはiPhone/iPad/iPod touch/Apple TVから会員登録する必要があります。
    iTunes Store決済は新規会員登録時、または元々iTunes Store決済で契約していたアカウントを再開する場合のみ利用可能で、すでに登録済みの会員の場合はiTunes Store決済への変更はできません。
  8. Yahoo!ウォレット
    Yahoo!ウォレットによる支払いはGYAO!のキャンペーンサイトから会員登録する必要があります。
  9. Amazonアプリ内決済
    Amazonアプリ内決済による支払いはAmazon Fire TV Stick/Fire TVから会員登録する必要があります。
  10. mineoオプションサービス
    mineoオプションサービスによる支払いはmineoウェブサイトから会員登録する必要があります。
  11. BB.exciteオプションサービス
    BB.exciteオプションサービスによる支払いをするには、BB.exciteウェブサイトから会員登録する必要があります。

Huluの請求日・引き落とし日は?

毎月の請求日はHuluへの登録日と契約の継続状況によって変わります。引き落とし日は各支払い方法に準じます。

はじめてHuluに登録した場合

無料トライアル期間の終了日に、1ヶ月分の利用料の請求が前払いで発生します。

例えば1月20日に2週間無料トライアルで登録された場合、1月20日~2月3日まで無料期間となり、1月4日に1ヶ月分(1月4日~2月3日)の請求が発生します。

過去にHuluに登録し、契約を再開した場合

Huluを過去に利用していて、契約を停止していた場合は、契約を再開した日に1ヶ月分の請求が前払いで発生します。

例えば1月20日に再開した場合、1月20日に1ヶ月分(1月20日~2月19日)の請求が発生します。

無料期間中は即時解約になるので注意!

Huluは初回の会員登録時に限り14日間無料で作品見放題を体験できます。

もちろん、無料期間中に解約すれば一切費用はかからないので手軽に試してみることができます。

しかし、Huluは無料期間中の解約は即時解約となり、その時点で無料期間が残っている場合でもそこ時点からサービスを利用できなくなりますので、もしも無料期間に解約する場合は解約手続きのタイミングに注意しましょう。

HuluはPPV(レンタル作品)がないのでチャージはなし!

Huluは他の動画配信サービスと異なり、すべての作品が見放題になりますので、PPV(レンタル作品)が存在しません。

そのため、月額費用以外は一切かかりませんので、ポイント等をチャージする必要はありません。

まとめ

Huluは多くの支払い方法に対応しているので、自分に合った支払い方法を選択することが可能です。ただし、iTunes Store決済など登録時のみ選択可能な支払い方法もありますので、会員登録する際に注意してください。

  • Huluは様々な支払い方法に対応している
  • iTunes Store決済は初回登録時のみ選択可能
  • Huluの請求日は初回利用かサービスを再開して利用しているのかによって異なる
  • 無料期間中に解約すると即時サービスが使えなくなる
  • HuluはPPV(レンタル作品)がないので、月額費用以外一切かからない

\Huluは2週間無料!/

\動画配信サービスの違いがわかる/