【最新版】dTVの支払いに関するお悩みをすべて解決!お金を損しないテクニックもご紹介!

動画配信サービス

dTVは月額500円で映画やドラマ・アニメなどが見放題で楽しめる人気の動画配信サービスですが、契約するときに気になるのが支払い方法だと思います。

この記事では、dTVの支払い方法について詳しくご紹介していきます。

また、無料体験を利用するにあたり損をしない申込テクニックもご紹介していますので必見です!

\dTV公式サイトはこちら/

dTVが対応している支払い方法は?

dTVの支払い方法は、

  • クレジットカード払い
  • ドコモ ケータイ払い

の2種類になりますが、ドコモ回線を契約しているかいないかで選択できる支払い方法が異なります。

ドコモ回線を契約している方は「ドコモ ケータイ払い」「クレジットカード払い」の2つから選べますが、auユーザーやソフトバンクユーザーでドコモ回線を契約していない場合は「クレジットカード払い」のみとなります。

ドコモ ケータイ払い

ドコモ ケータイ払いはドコモのキャリア決済で、あらかじめ設定している暗唱番号を入力するだけで決済が完了し、毎月の携帯料金とまとめて請求・支払いが可能です。

dポイントは月額料金の支払いに使えない

ドコモ回線を契約しているとdポイントがどんどん貯まっていきますが、残念ながらdポイントは月額料金の支払いに使うことはできません。

しかし、新作映画や最新ドラマなど有料作品をレンタルする際には使用できますので、dポイントをたくさん保有している方はdTVをお得に楽しむことができます。

デビットカードも使えるという記事も見かけるが…

dTVは国内で発行されたクレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX)のみ使用可能で、デビットカードやプリペイドカードは使用できません。

デビットカードは15歳以上(高校生以上)が発行できるカードで、決済すると登録した銀行口座から引き落としされる仕組みなので、クレジットカードのように翌月に一括で支払いするのが嫌いな人に向いています。

サイトによってはデビットカードが利用できると書かれていることもありますが、dTVに確認したところデビットカードは使用できないという回答でした。

dTVをクレジットカード以外で決済する方法

ドコモ回線を契約している場合はドコモ ケータイ払いにすればクレジットカード以外の決済が選択可能です。

しかし、ドコモ回線を契約していない場合はクレジットカード払いしか選択できないので、dTVを使用することはできません。

クレジットカードを持っていない場合はどうすればいい?

もしも、

「クレジットカードを作ってでもdTVを契約したい」

というのであれば楽天カードがおすすめです。

テレビCMで見たことがある方も多いと思いますが、楽天カードは年会費永久無料でポイントが貯まりやすいお得なカードです。

 

「dTV以外でもいいのでクレジットカードを使わない動画配信サービスにしたい」

というのであれば、コンビニでプリペイドカードを購入して利用できるHulu、U-NEXTがおすすめです。

どちらも無料期間がありますので、まずは試してみてください。

\U-NEXT公式サイトはこちら/

dTVの有料レンタル作品の支払いについて

dTVで配信されている動画作品には、

  • 見放題の無料作品
  • 有料レンタル作品

の2種類があります。

有料レンタル作品は、月額料金とは別に作品ごとにレンタル料金を支払うことで視聴することができます。

有料レンタル作品を視聴するにはいくらかかる?

作品によって異なりますが100~500円のレンタル料金がかかります。

また、同じ作品でも「標準画質」と「HD画質」で料金が異なることもあり、「HD画質」の方が割高に設定されています。

レンタルDVDと同じように新作は高く、旧作になると価格が安くなっていきます。

有料レンタル作品の支払い方法は?

有料レンタル作品の支払いはdTVの月額料金の支払いと異なりdポイント・ドコモポイントによる支払いが可能です。

知らないと損する!dTVの支払日・請求日

dTVの支払日・請求日は毎月1日と決まっており、月額利用料は毎月1日から末日までの1か月分の料金となります。

31日間の無料期間を利用している場合、無料期間が終了した翌日から月額料金が発生します。

例えば、5月20日から無料期間を利用した場合、6月20日で無料期間が終了して翌日6月21日から料金が発生します。

日割り計算には対応していない

dTVの月額利用料は日割り計算に対応していないので、6月21日~6月末日までの10日しか使用していなくても1か月分の利用料を支払う必要があります

そのため、無料期間内に一度解約し、翌月1日に再度登録して利用すると損しないのでおすすめです。

dTVの支払い方法の変更

dTVの支払い方法はMy docomoから変更できます。

手順は以下の通りです。

  1. My domocoにアクセスし、dTVに登録したdアカウントでログインします。
  2. ログイン後、ドコモオンライン手続きから「お支払い方法変更」を選択します。
  3. ご注意・ご確認事項の「PCご利用の方はこちら」または「スマートフォンをご利用の方はこちら」を選択します。
  4. おすすめサービスから「クレジットカード番号の変更」を選択します。
  5. 画面の指示に従い、カード番号、有効期限、セキュリティコードを入力するとdTVの支払い方法を変更することができます。

dTVの支払い方法に関するよくある質問

クレジットカード払いを選べない場合

ドコモ回線を契約しているdアカウントでdTVに登録すると「ドコモ ケータイ払い」しか選択することができません

クレジットカードで支払いたい場合は、新しくdアカウントを発行してdTVに登録して下さい。

dアカウントはメールアドレスがあればだれでも簡単に新規発行することが可能です。

dTVにプリペイドカードはないの?

dTVにはサービス利用料としてチャージ可能なプリペイドカードはありません

プリペイドカードで動画配信サービスを利用したい場合は、huluやU-NEXTなど別のサービスを利用してください。

レンタル作品は返金・キャンセルできる?

レンタル作品には視聴期間が設定されていますが、観る前にうっかり視聴期間を過ぎてしまったとしても返金には対応していません。

また、間違って作品をレンタルしてしまった場合もキャンセルすることはできませんので、レンタル時には細心の注意を払いましょう。

支払い方法を確認するには?

dTVの支払い方法は、

「dアカウントメニュー」→「ログイン」→「会員情報の確認・変更」→「決済情報」

へアクセスし、定期クレジットカード情報の項目で使用しているカードが確認できます。

支払い明細の確認方法は?

ドコモ回線を契約している場合は「My docomo」から支払い履歴を確認できます。

しかし、ドコモ回線を契約していない場合は確認できないので、登録したクレジットカードの明細で確認してください。

まとめ

  • ドコモ回線を契約している方は「ドコモ ケータイ払い」「クレジットカード払い」から選択可能
  • ドコモ回線を契約していない場合は「クレジットカード払い」のみ
  • 月額利用料は毎月1日から末日までの1か月分の料金
  • 日割り計算に対応していないので無料期間内に一度解約し、翌月1日に再度登録して利用すると損しないのでおすすめ

dTVはドコモが運営している動画配信サービスなので、ドコモユーザー向けのサービスというイメージがありますが、実際はそんなことはなくて誰でも手軽に利用できるサービスです。

初回登録時は31日間無料でお試しできますので、まずはどんなサービスなのか実際に触ってみるのをおすすめします!

\dTV公式サイトはこちら/

\動画配信サービスの違いがわかる/